使命とは命を使って探す行為

自分で自分を知るコツが掴めるかと思い、
参加させて頂きます。よろしくお願いします!
(今回の参加希望者より)

「自分は何をしたらいいのか分からない」

きっとそんな人が現代では多くいると思います。

なぜそうなのか、と考えてみるに、、、

遠い昔というのは、「自分が何をしたらいいか」なんて悠長に考えている暇は無かった時代だった。いくさや戦争がある頃なんて、その日を生きる事に精一杯でそれこそ「何をしたらいいか」なんて考えてる余裕なんかない。

身分制度があり、「何をしたらいいか」とそれこそ考えるヒマもなく「お前はこれをしろ」みたいに生きるしか無い時代。

結婚も自分の意志で出来るようになったのは、つい最近のこと。

それから思えば、現代の日本人は本当に安全と自由を大いに手に入れた。

「自分は何をしたらいいのか分からない」

とは、本当に贅沢な悩みなのかもしれません。

でも僕は人間というボディを持ってこの世に生まれる魂は、それぞれが「しなければいけない」事を約束してこの世に生まれてきていると思う。

その約束とは神様でも他者でもなく、自分自身とだ。

その生まれて来る前に交わした約束事を、僕は「ライフコード」と名付けています。

誰もが本当はライフコードを持っている。

ただ、この安全と便利さを手に入れた今は、自分の約束事を思い出すことも無く、探す事もしなく、一生を終える人は多いだろうね。

自分との約束事はまた「使命」とも言います。

「使命」とは、「命」を「使」って自分のこの世で「しなければいけない事」を探す意味だと僕は思っています。

その自分との「約束事」を探してきた道程が、このライフコードというテクニックに結果的になっているという事です。

自分用に使ってきたものだけど、誰かのお役に立てるなら全て公開しています(^^)

関連記事