ライフコードとは自分自身との約束

ライフコードというテクニックは、簡単に言えば自分というのを明確にして、自分のこの世でやらなければいけない「使命」を思い出し、そしてそれを現実させる邪魔な心の仕組みを取り除き、自分の人生を歩むことを推奨するメソッドです。

「心のままに、自分のままに」

に歩めば、人生感動的で楽しいもんだと思います。

ライフコードはストレスの無い生き方の推奨です。

本当は誰もが、自分自身でこの世に生まれて来る「理由」と「使命」を持っています。生まれる前に描いた、この世のシナリオです。

それは自分自身と交わした「約束」とも言っていいでしょう。

でも、多くの人はその「約束」を思い出せずにこの世を終わる人も多くいます。思い出した人は、なんらかの形で成功していると思います。

多くの成功者たちが東洋思想や瞑想などに傾倒するのは、結局自分が知りたい答えは「自分の中」にある、ということを見つけたからではないでしょうか?

スティーブ・ジョブズがタダ一冊自前のタブレットに入れていた本も「あるヨギの自叙伝」ということからも分かります。

ジョブズが生涯、愛した一冊
あるヨギの自叙伝

目に見える物だけしか信用出来ない、というのはすでに時代遅れも甚だしい考えだと僕は思いますねぇ。(^^)

関連記事