潜在意識をコントール出来る事が人生を良くする

先日の豊橋ライフコードセミナーでは、人間の深層にある「潜在意識」とはどういうものなのか、ということを徹底解説しました。

通常人は自分で考えたことですべて行動している。と思われがちですが、そのほとんどは自分の潜在意識にあるプログラムによって、反射行動をしているに過ぎません。

そしてその行動理由を後付けで、顕在意識(思考)が理由付けしているということです。

その潜在意識のプログラムがプラス的なものなら問題ありませんが、ネガティブに発動するプログラミングなら問題です。

ネガティブに働くプログラムであっても、それを顕在意識はネガティブなものだと認識することは出来ません。なぜなら思考は後付けで、行った行動の意味づけをただするだけの働きだからです。

とてつもなくややこしい話ですが、人はそうやって知らず知らずに潜在意識に動かれさているという訳です。

だから、いつもいつも同じような状況でミスを犯す、同じような嫌な目に遭う、決まって同じシチュエーションで恐怖心が芽生える、なども潜在意識に潜むネガティブなプログラムが原因です。

でも何も潜在意識はあなたを困らそうとして、ネガティブなプログラムを発動しているわけではありません。それはあなたの過去で起きたある経験によってインプットされたプログラムなだけで、潜在意識は単にそのプログラムが同じ状況が起きたら発動させているだけの話なのです。

例えば「水が怖い」という反射は、過去のどこかで水によるダメージを受けた経験があるから。人前に出るのが極度に怖いというのは、過去世で公開処刑などをされた経験があるから、等々。

潜在意識はあなたが使っているパソコンと同じです。

間違って入力すれば、あなたが求めている答えは絶対出て来ません。

「あかい服」が欲しいのに、間違えて「あおい服」と入力すれば、絶対あなたが求めているあかい服は現れないという事です。

パソコンに誤ってウィルスが入ったとしたら、そのウィルスを駆除するまでパソコンは誤作動をし続けます。それは潜在意識にインプットされたネガティブなプログラムも同様なのです。

問題を解決しようと思えば、潜在意識にあるネガティブなプログラムを除去しない限り方法はありません。

また除去さえすれば、あなたが抱えている問題は瞬間的に解決します。

次回京都で開催して貰えるライフコードセミナーも、まずはそこから入ろうと思います。(^^)

関連記事