2020年・大阪ライフコードセミナースタート2/11

大阪地方でもライフコードセミナーの要望が多いらしく、例の足田竜子さんが来年2月より主催してくれることになりました。

セミナー事にイベントページを作ってお知らせするのですが、この足田さんのお知らせ内容が毎回おもしろいね(^^)

【 講師紹介 】

牛王田 雅章 ( うしおだ まさあき )

脚本家、シナリオライター、絵本作家を経て✨✨✨
起業家をプロデュース💓
インターネットの専門家💓

でありながら✨✨✨

ケイ素に関わり出して、13年
独自の行動力にて経験則から、ケイ素の専門家となる。
ケイ素と共に、人生を生きる男‼️
ケイ素に魂を預けた男‼️

✨✨あなたのウッシー💕が宇宙の法則や、魂のお話をします✨✨⭐️

facebookイベントページより
https://www.facebook.com/events/485675415667841/

毎回見る度に、結構おもしろく、迫力のある文章だなぁと感心しています。

足田さんも、僕のライフコードを受けて過去から引きずるネガティブなプログラムが一つ潜在意識にあることを自分で見つけました。

ネガティブなプログラムというのは、過去において深い恐怖を受けたことによってインプットされます。そしてそれと同じような状況が再び起きた時、自動的に危機回避するプログラムが発動され、自分では意図しない感情が湧き起こったり恐怖心が出て来りするものです。

でも、それは今は必要としない反応であることが大半です。

必要としないプログラムなら、削除しなければ生きていく上で邪魔になります。

それは、常に魂から「削除してくれ」と顕在意識にメッセージとして伝えているのですが、顕在意識にその知識がないと理解出来ません。

足田さんの場合、そのネガティブなプログラム解除のメッセージは幼い頃から同じ夢を見続けるという現象で現れていました。

でも、その夢が持つメッセージをこれまで理解する事が出来ませんでした。

それがライフコードを受講して、その意味が分かったという事です。

理解し分かれば、ネガティブなプログラムの大半がアンインストール出来ます。不思議ですがマイナス的な反応が起こりにくくなるのです。

https://www.facebook.com/events/485675415667841/

関連記事