東京ライフコードセミナーのお知らせ1/13

東京は1月13日(月)に第1回ライフコードセミナーを、渋谷久美子さんに主宰して開催して頂きます。

渋谷久美子さん、ありがとうございました。

ライフコードセミナー1回目は「潜在意識」というものを講義と、ワークショップで理解する内容です。

人は潜在意識にインプットされたプログラムで基本動いています。潜在意識にインプットされたプログラムは例え数時間前であろうと、千年前であろうと潜在意識にそのプログラムがある限り作動し続けます。

プラス的なプログラムならいいのですが、今を生きるのに邪魔なネガティブなプログラムなら削除しないといけません。

が、通常自分にはどんなプログラムが潜在意識に内蔵されているのか、さらにネガティブなプログラムの概念さえ知らないので、一生そのネガティブなプログラムに従って生きていかないといけない、という事が起こります。

潜在意識は何もその本人を困らそうとかの悪意を持って、ネガティブなプログラムを発動させているわけではありません。

ただ、そのプログラムがあるから同じ状況になると、そのプログラムを自動的に発動させているだけです。

例えばどこかで人前でとても危険な目にあった、という体験から人前に出るのを避けるというプログラムがインストールされたとします。そうなれば、何時いかなる場合でも、潜在意識は人前に出ることを避けるようなプログラムを発動し、人前に出る状況が現れたら「そこから逃げる」という行動を起こす、という事です。

そしてそのプログラムは数時間前にインストールされたものでも、千年前にインストールされたものであろうと、潜在意識に在る限りは同じ状況になれば、そのプログラムが発動されてしまうという単純なことです。

それは現世では、不必要なものが多いのです。

今を生きるに不必要なプログラムなら、除去する必要があります。

ライフコード第1回目では、まず「潜在意識とは何か」からはじまり、その取扱い方法へと進みます。

関連記事