お金の循環を大きくする宇宙の法則

自営の仕事をしていると、やっぱり自営のオーナーと会うことは多い。

会った人とは色んな話を聞くけど、その中でも詐欺に遭ってお金を騙し取られたとか、投資で失敗したというネガティブな話も少なくない。

なぜそういう人はそんな目に遭うのだろう。

そういう人を観察していると、ある種同じ傾向がある事に気が付いた。

それはそういう人は一概に「ケチ」だということ。

ケチと倹約とは全然違う。

ケチは、お金の本質を知らず、ただただお金を自分の元へ貯め込むことだけしか頭にない。倹約とは無駄を省いて切り詰めることであり、お金を出さないといけない場合には惜しまず出す。

では、お金の本質とはどんなものか?

なんでもそうだけど、世の中にある物質というものにはそのモノ特有の「使命」とそれに準ずるエネルギー(波動)というものがある。

大事なのは、何事も「本質」を理解するということ。

では「お金の使命」は何かというと、その存在により世の中を便利にして使う人をハッピーにすることです。

そして「お金の本質」はなにかと言うと、循環することです。

この「循環する」という事が最も大事な事であり、使う側もこの本質を失すると冒頭に挙げた人たちのように、ある時全財産を無くすということにもなりかねません。

何度も言いますが、お金は「循環」させてあげることが大事なわけです。

お金のエネルギーは、この「循環したい」というエネルギーなわけです。

ケチはこのお金のエネルギーを奪ってしまいます。

お金の側からみると、本来世の中を循環してこの世をより良くしたいと思っているのに、ある人でそのエネルギー(意志)を止められたとならばそれはたまったものではありません。

そうなると、循環するエネルギーを堰き止められたお金は最後、その幽閉された人の元から謀反を起こして飛び出してしまいます。

これが予期せぬお金の散財ということになるわけです。

ここまで読んで、お金をそんな使い方をこれまでしている人はこの機に改めて下さい。

誰でもお金というものは欲しいのが人情です。

だからと言って、お金の本来持つエネルギーを奪ってはいけません。

では、どうすれば良いか。。。

答えは簡単です。

「循環」させてあげればいいのです。それもお金の本来の本質を尊重して、世のためになるように循環させてあげれいいのです。

循環とはお金を使えばいいということか?

と、思われるでしょうが、その通りです。

そう言えば「そうしたいが、世のために使うほどオレはお金が余っている訳じゃない」と言う方もおられるでしょう。

まぁ、話は最後まで聞いてください(^^)

自分のお金を世のために循環させると言っても、何も大金を投じよ、と言ってるわけではありません。

世のため、というのも全世界にという大それた話でもありません。

自分のお金を意図的に循環させると言っても、一か月の収入のうちの数パーセントでいいのです。

要は、少しでもお金が喜ぶ出口を作っておく、ということが大事なわけです。

世のためと言うものも、自分の周囲くらいのスケールで考えて下さい。

例えば1ヵ月の自分の収入が20万円だっとしましょう。

当然家賃や光熱費、食費など生きていくために必要な費用は要ります。それを犠牲にして、という意味でもありません。

大抵はそういう暮らしでも、1ヵ月友人と遊ぶお小遣いくらいはあるはずです。

ですので、収入が20万円ならその内の3%と仮に決めておきます。

20万円の3%、6000円は自分以外で誰かが喜ぶことに絶対使うと決めておくのです。

それは、日ごろ自分の仕事を助けてくれる人でもいい。

それは、常に自分の相談事を聞いてくれる人でもいい。

それは、自分が応援している団体への寄付でもいい。

この時、身内は自分自身と同じなので出来れば避ける方がいい。

「誰かを喜ばす基金」と名付けて、無条件に誰かの為に強制的に使うのです。

一番簡単なのは、日ごろお世話になっている人たちに「いつものお礼にお食事をご馳走させて下さい!」と、誰かをお食事に誘ってあげるのが一番手っ取り早いですね。

お金というものも、上手く使えばスパイラル的にそのエネルギーは上昇していきます。

お金の本質を理解して、お金のエネルギーを活かせるように使えば、当然循環が起こります。最初は小さくても、徐々にその流れは大きくなっていきます。

当然僕もこの法則を意図的に事ある毎に使っています。

みんなと居て、何か自分がお金を支払える状況が出来たら、それはとてもラッキーなわけです。

僕が一人で支払えば、みんな奢ってくれたと恐縮してくれるけど「いやいや、これは自分の為になるのでラッキーなのはオレなのさ」といつも内心で思っている。

すると不思議な事に、そういう事をした数日後に思わぬ仕事が舞い込んだり、急に売り上げが上がったり、人からお金を貰ったりして、結局出した金額よりも入ってくるお金の方が多い、ということがよくあります。

これがエネルギーがスパイラル的に高まるという現象。

何かの理由で、貯めた貯金を食い潰しながら生活をしている、つーのはこれ最悪よ。お金の側から見たら。

そういう事なので、何でもその「本質」が何かということを理解して、その本質が活かせるような使い方をしたら全てが上手くいきます。

ライフコードは、様々なワークショップをしながら物事を深く見つめ、ものの本質を見極めるという事も学んでいきます。

関連記事