潜在意識への指示

ライフコードセミナーでは、自分のイメージが現実に引き起こせるようになるテクニックも学びます。が、そこに至るまでにはいくつかのトレーニングが必要です。

今回の東京でのライフコードセミナーでも、潜在意識に命じる練習をしてみました。

本当に何気ないワークショップで「これって何になるの?」みたいな演習も多くありますが、必ず変化を起こしたり有効に働きます。

この日行ったのは「仮の意思決定」という、自分のイメージを言葉に出して第三者に伝えるというものです。

自分の夢やイメージと言えば、何か大げさな気がしますがそれを「仮」という一時的な安易なものに置き換えるとことで、アウトプットしやすくします。仮ですので、いつでも変更したり、止めたり出来るので。ですので安易に言葉に出来るという事があります。

でも、どういうものであっても一旦「言葉」として発したものは、その時点から潜在意識が働き始めます。そして言葉はそれを聞く人、さらにその自分の言葉を聞いてくれた人が自分に賛同してくれたことによって、さらに現実になるエネルギーは高まります。

そういうことを模擬的にワークショップで言葉を発する人、聞いて賛同する人たちに分けてワークを行いました。

この世を創った神も「最初に言葉ありき」と言いました。

それほど言葉に宿るパワーは絶大だという事を、これから知って欲しいと思います。

関連記事