• HOME
  • BLOG
  • ブログ
  • 波動はすべてのモノにそれぞれ固有の波動があり共振共鳴を起こします

波動はすべてのモノにそれぞれ固有の波動があり共振共鳴を起こします

先日のライフコードセミナーに参加されました方からご質問を頂きました。

ご質問は僕のフェイスブックメッセージに頂ければ、このようなオープンな形でお答えします。メールフォームはスパムメールが激増しますので設置しておりませんのであしからず。。。

牛王田雅章/facebook

質問

牛さん、こんばんは🌙*゚

ひとつお聞きしたいことがあるんです。

YouTubeやネット記事などからも波動は出ているのでしょうか?

今話題のコロナウイルスの動画、コメント欄。そして一部のネガティブじゃない動画や記事なども。

ものすごくしんどくなってしまうんです。

そんな時、牛さんのブログで僕の過去世のことを書いてくださったものなどを読むと、ものすごく気持ちがスっとなるんです…!

最近そういうのが顕著に感じられるので、もしお時間があれば教えてもらえたら嬉しいです!

波動の特性

波動とはよくよく聞く言葉ですが、目に見えないものなのでいまいちピンときません。ピンと来なくとも、日常生活などでもこの波動の影響は常に受けています。

波動とは人間、動物を含めてすべての物質が持っている特有の振動数の事です。これを波動と言います。

波動と言っても高い周波数のものから低い振動数のものと千差万別です。

波動の特性として同じ周波数を持つものが、共鳴共振を起こして引き合います。高いものは高いものと共振を起こし、低い振動数は低い振動数と引き合います。

高い波動と低い波動では、どちらがいいか、と言われればやはり高い波動を人間は持つ方がやはり良いと僕は思っています。

波動の高い人はやはり健康体であって、行動力があり、そこそこの病原菌がやってきても自分の免疫力で撃退出来ます。だから僕は健康のお話をする時でも、波動が大事ですよと常に言っているわけです。

では波動の高い人はみな人格者か、と言えばそれはまた話は違います。高いエネルギーを持っている事と、知性レベルが高いということは別の話です。

魂レベルを上げていくには、この波動(エネルギー)と知性の両方を高めていかないといけません。そして最高の知性と波動を「愛」と言います。

大きなエネルギーが小さなエネルギーをコントロールする(宇宙の法則)

宇宙の法則に「大きなエネルギーが小さなエネルギーをコントロールする」というものがあります。

これを真理と言います。

波動とはつまりエネルギーのことです。

人間でいえば波動の低い人は波動の高い人にコントールされます。コントロールとは影響を受けるという事です。

知らず知らずに影響を受けて、コントロールされれば、それが自分の軸と違うものなら心身ともに「疲れる」という反応が起こります。

今話題のコロナウイルスの動画、コメント欄。そして一部のネガティブじゃない動画や記事なども。

ものすごくしんどくなってしまうんです。

そんな時、牛さんのブログで僕の過去世のことを書いてくださったものなどを読むと、ものすごく気持ちがスっとなるんです…!

以上のことを感じるという事は、その波動を発信しているものから影響を受けた結果です。

当然、文章にしろ写真にしろその発信者が持つ波動に受け手は影響されます。

受ける波動が良いものなら、それは心地良く感じますし、また悪意があったりネガティブなものだと受け手は何らかのダメージを受けます。

僕は文章を職業的に書いていたこともあり、その人が書く文章からその人の波動や本質が分かります。

実際に会っているより、その人がくれるLINEとかfacebookのメッセージの書き言葉からその人の本質が分かります。

実際のその人とあまり変わらない文章もあれば、実際に会っていたのとはまるで違う印象を文章をから受けることもあります。それはその人が実際に会っている時は、意識的か無意識的かにしろ本質とは違う人格を演じているということです。

その他に写真から、その本質を読み取るという人もいますし、音声からその人の過去世までリーディングするという人もいます。

いずれも波動(エネルギー)を何らかの形で、読み取っているのだと思います。

そして波動というものは前述した通り、高い低いがあります。波動の高い低いとは、エネルギーが大きいか小さいかを意味します。

そして大きな波動は、小さな波動をコントロールします。

波動は、影響を与え合うということです。

今回ご質問してきた方は、影響をとくに受けやすい方だと思います。

だから波動場の悪い所に行けば、その悪い波動を受けて疲れるのでしょう。

僕が作るセミナーやイベント事は必ず意識して波動を固め、良い波動を受けるように工夫しています。そんな環境だったから長時間居ても疲れることなく、逆にエネルギーを高めて帰って行けたのでしょう。

これを共振共鳴場と言います。

共振共鳴についてはイギリスの天才科学者・シェルドレイクの著書「なぜそれは起こるのか」をお読みになれば解ると思います。

なぜそれは起こるのか―過去に共鳴する現在 シェルドレイクの仮説をめぐって

また同じ場所にあれば、振動はやがて共振共鳴するという動画がありますので参考に見て下さい。

幽霊が見える感じるは波動が低い

特異体質として霊が見える、という人がいます。

俗に霊感体質と言われます。

その前に、この世に霊は存在するのかという話ですが、僕は存在していると思っています。なぜならその辺で彷徨っている霊も、元々は肉体を持った人間であり、それが何かの事情で死んでもあの世にいけないでいるとだけだと思うのです。

本来人間は死ねば、成仏してあの世に行くのが普通です。

でも成仏出来ず、この世を彷徨っているという霊は普通ではないのです。俗にいえば落ちこぼれなわけです。

言ってみれば波動が低いわけです。

そういう波動が低い霊が見える、ということはその見える人自体も波動が低いという事です。低い者同士なので、引き合うという現象が「幽霊を見える」ということになります。

波動の高い人は総じて幽霊など見えませんし、また幽霊もそういう波動の高い人には近づいてきません。

どうしても幽霊が見えてしまう、感じて悪寒が走る、みたいになる人にそういう場合の対処法を教えます。

幽霊が見えたり感じたりするということは、自分と幽霊の周波数が意思に反して同調してしまった、ということなのです。

そうなれば、波長が伝わるその場の周波数を変えることで、同調する周波数を変えることが出来ます。

例えば、手近のラジオやTVを付ける。これでもその場の周波数は変わります。

大きな音を立てる。柏手を思いっ切り打ったり、楽器があれば打ち鳴らす事です。

または水溶性ケイ素を霧状にして、その辺りに噴霧する。ケイ素は浄化力が半端じゃないので、効果を発揮します。

いずれにしても普段から瞑想などして自分の波動を高める事が大事です。

関連記事