死者の記憶を持つ子供たち

ライフコードセミナーでは人間の輪廻転生の概念を普通に教えます。

なぜ輪廻転生、過去世の概念が必要かというと、今世を生きる上で邪魔になっている生きるクセが潜在意識に組み込まれている場合、それを除去する必要があるからです。

その潜在意識に組み込まれている今世を生きるに邪魔となるプログラムは、生まれて現在までに出来たものだけではなく、その原因が過去世にある場合が多いからです。

その潜在意識にあるネガティブなプログラムを除去するには、その原因を思い出すことが一番手っ取り早いのです。

そのネガティブなプログラムの原因は、今世であろうと過去世であろうと魂というデータベースに全て保存されているので思い出そうと思えば思い出すことが出来ます。

ただ、顕在意識と魂は普通遮断されていますので、意識レベルを高める訓練が必要です。それがライフコードで毎回行うトレーニングや瞑想、ワークショップです。
意識レベルの高い人は早い段階で、潜在意識の改善しなければならない記憶と感情を思い出して、改善された人もいます。

これは意図的にしないと、最悪の場合疾患や病気という形で表面化します。

これらは僕の経験則の中から作り出したメソッドですが、何気にいつものごとくAmazonプライムを見ていたら「死者の記憶を持つ子供たち」というドキュメントシリーズ番組がありましたので、見ました。

やっぱり、魂は記憶が受け継がれて輪廻転生してることが描かれていました。そしてその今の弊害となっている過去世の記憶を思い出すことで、どの場合でも現状の改善が最終的には出来ています。

やっぱオレの方法は正しかったじゃん、と答え合わせ出来た感じです。

ライフコードセミナーを現在学ばれている人は、Amazonプライム「死者の記憶を持つ子供たち」シーズン1をぜひ見て下さい。

「死者の記憶を持つ子供たち」

関連記事