失恋で傷ついた「置き去りにされた感情」の癒し方

牛さんおはようございます(*´ω`*)

牛さんのブログの記事の内容はずっと悩んでた事でビックリしました😅

昔の恋愛で初めての恋愛をした時に大好きな彼とお互い嫌いで別れたのではなかったので立ち直るのに時間がかかりました😢

その時の悲しみがまだ立ち直れてないのか恋愛や結婚したいまでも心のどこかで怖さがあり本音を伝えるのが怖かったり喧嘩になりたくないので色々と感情を出さずに我慢してきてしまいました💦

去年知り合ったかたに人には見せない我慢やいろんな事に蓋をしてきた事をズバリ言われて涙が止まらなくなりました😢

Facebookをやり始める前は結婚してから自分のなかで男性とは親しく話しないと決めてましたし傷つきたくないので人間関係も避けてました😅

人間関係を避けてきたのは中学の時のいじめにあった事と社会人になってからのいじめに苦しんだ経験からです💦

穏やかな女性になりたいので自分らしさを取り戻していきたいです😊✨

このブログを購読してくれる人たちからたくさんの感想やご質問を頂いています。

みなさん、ありがとうございます。

頂いたご質問などは、ブログ記事でシェアしながらお答えできたらと思います。

女性の方から多いのが、今回頂いたような恋愛についてのお悩みや過去に傷ついて出来たトラウマの解消法などのご相談が多いですね。

やはり女性は異性との関係性の構築で、男性よりも人生が大きく左右される部分があります。

それはやはり女性が妊娠という大きな可能性があるので、より慎重になるようにと仕組まれた本能でもあると思います。

その慎重さが時には「置き去りにされた感情」として、過去の出来事が現在の思考や行動にブレーキをかけているということです。

確かに辛い思いの恋愛の記憶はいつまでたっても悲しさを引きずるものかもしれません。

しかし人間はこの世では、そういう自分に対して負荷を自分でかけてそこから立ち直ったり、新たな気付きをして、以前の自分よりも強く逞しくなるように自分の魂は仕組んでいるのです。

なぜなら、この世には成長する為に生まれてきているからです。

傷ついた感情を癒すには、まずその時の自分を客観的に見て、冷静に思い直すことからライフコードははじまります。

引きずる記憶の中では常に自分は当事者としている為、その時の感情が臨場感を持って蘇るわけです。

しかし、その出来事を客観的(第三者)に見る事で少し見方や思いが変わります。

ここが重要なところです。

そしてその出来事には「何が意味があったのか」と分析することで、さらにその時の感情とは離れた思考が働き出します。

そしてその意味がわかれば、置き去りにされた感情は癒されます。

さらにその理解した意味を外部にアウトプットすることで、さらにその過去のあなたの出来事は意味があった事に消化されますので、魂も満足します。

これがライフコードのプログラムにあるグループセッションです。

自分で見つけた「意味」を誰かにアウトプットして、理解して貰う。この共有がすべてを終わらせ意味ある過去体験に昇華させるのです。

この世であなたに起こる数々の出来事、体験はそう重要な事ではありません。

その出来事から、あなたに必要な「意味」を知ることが大事なのです。

その為に、私たちはこの世に生まれてきています。

関連記事