3/29・山科ライフコードセミナー(4回目)

今月最終の日曜日は京都の東末純子さんに主宰して頂く「ライフコードセミナー」です。早くも4回目のフェーズを迎えます。

ライフコードってなんやねん?ということですがライフコードとは、自分の本質を発見したり、自分で設計した今世での自分の人生シナリオを見つける作業です。

4回目では「過去世」という概念を学びます。

過去世とは自分が変遷してきた長い歴史の大部分です。今世はその長い歴史の最新であり一部です。

よって、自分を形成している大部分の原因は過去世にあります。

なぜ人生を送るのか、という理由は「魂」を磨き、成長させたいからです。その為にこのややこしい三次元に生まれてきて、顕在意識では望まない様々な軋轢や摩擦を体験します。

軋轢や摩擦とは、多くは人間同士の対立から起こる悩み、不安、怒り、そして少しの喜びや満足などです。そしてそこから辿り着く「気づき」です。

魂の成長は人間関係からしか生まれません。

では、この世の全ての人にこの「過去世」の概念が必要かと言えば、ほとんどの人には必要ありません。でも、ごく一部の人にとっては絶対必要な概念であり、それを活用する必要があります。

世の中の95%の人には、必要ないだろうと僕は思います。

そういう理由の為に、当初このライフコードというセミナーを周囲から要望されても気が進まなかった理由です。

関連記事