メッセージの解釈

人の魂というところはパソコンで言えば、データベースにもあたる所です。

これまでの自分が辿ってきたすべてのデータが収納されている。そしてそのデータはすべての過去世記録から、これから進むべき未来情報もある。

しかしそこは生まれてきた時に封印されているので、通常ではそのデータに基本的にはアクセス出来ないようになっている。

人生はある程度のシナリオを自分自身が描いて生まれて来るのだけど、そのシナリオ通りにいっていない時、魂は様々な方法で顕在意識にメッセージを伝えてくる。(有難いことだ)

そのメッセージの一つが「夢」という形で現れてくることがある。

同じような夢を繰り返し見る。

という経験は無いでしょうか?

自分のこれまでの人生経験では、およそ見当がつかない内容が多い。でもその夢を見ると、決まって同じような感情が蘇ってくる。

記憶と感情は常に対となっているので、当然感情は現れる。

不思議だなぁ、と通常は忘れがちになる場合が多いけど、ライフコードを学び、その中でトレーニングを重ねているうちにそのメッセージの意味が理解出来る場合がある。

点として散在していたものが、ある一瞬で繋がり、その点と点とが線になった時、その文脈にあるメッセージの「意味」を知る。

これを「気づき」と言います。

ライフコードという学びの中にはあなたが求める「答え」はありません。答えは常にあなたの中にあり、それを見つける道具がライフコードというメソッドなのだとご理解下さい。

関連記事