臨死体験を3度もした人が見てきた過去と未来

僕のライフコードというセミナーでは、輪廻転生としての過去世のお話を普通にします。

なぜなら、人の人格形成は、今世で作り上げられたものだけでなく、過去世で培った性格、知識、技能、経験、身分の記憶というものが大きく影響をしているからです。

僕が輪廻転生や過去世などを探求する時に出会った人で、木内鶴彦さんという方がいます。

木内氏は天文学者でありながら人生の中で3度死んだ経験がある稀なる人です。

大阪で行われた講演会にも参加させて頂き、対面でも色々とお話をお聞きしました。

彼が体験した事からは、既成概念を打ち破ることがいっぱい出てきます。

そんな木内鶴彦氏に関する動画と書籍をまとめましたので、参考にして下さい。

小惑星「Kiuchi」 臨死体験の経緯


臨死体験で見たもの


意識体と物質世界 生命誕生と月の存在


太古の地球 三種の神器 居皆亭


ピラミッドと大阪の関係 青い人達 人類の存在意義


新エネルギー 金星人 生への帰還法


木内鶴彦関連書籍紹介

関連記事