外部情報を一切遮断してみる

ありがとう❤

「本当の生き方をしていない」
一瞬放心状態になりました…。

もうね、ずっと前から身体にメッセージ出まくるんです!

2年前の肺炎から始まって、喉のつまり、声のかすれ、足の痛み…等々

我慢してるムリしてるから出たメッセージと分かりだしてからはなおしてるけど、
そういうことに気付き出したから?

もう本当の生き方しろよ!わかってんだろ!って強いメッセージが来るんですよね。
潜在的には分かってるって…

そこ早く分かる方法ないですか~😭

私結構頑張ってるつもりです。
人に頼ることもやっと出来るようになったし…

「急がなきゃ」が出てくるんです。

説明出来ないけど…急がなきゃって思うことが多いから

何がしたいん!どうしたいん?

自分に問いかけたり、良いも悪いも認めて抱きしめて…

あーもう~😵

牛さん教えてーーーー!!

メッセージありがとうございます。

メッセージを頂いた方は、以下の記事をお読みになられた上での感想ですね。

でもきっとこう思っている方多いと思いますよ。

「果たして自分の生き方って正しいの?」

「今の生き方なんか違和感ある」

みたいに感じている人。

そもそもライフコードという意味は、ライフとは人生でコードとは暗号ということで、自分に備わっている人生の暗号を読み解いていこう、というのが主旨。

では、読み解くにはどうすればいいかと言えば、顕在意識(思考)と魂との道筋を作って、魂から常時発信されるメッセージを顕在意識がキャッチ出来るようになるという状態を作る。

これを「理性と魂の一致」と言います。

この状態を作れたら、自分がどの方向に生きて行けばいいのか、またどの状態でいるのが自然なのかが直感で分かるようになる。

ところが現代では「魂と理性の一致」となるには、掛け離れた状況なので、これがなかなか起こり難い。

その原因の一つが、情報過多。

情報過多の弊害で、物事を深く考えれない人が多い。

外部情報が多すぎると、まず集中力が欠如する。

そこから自分で決断が出来なくなる。

その結果、優柔不断で意思決定が常に出来ない状態となります。

これが現代の情報過多による、弊害的な人の状態。

ライフコードのシリーズでは、まずこの部分を改善するトレーニング法を教えます。(トレーニングは個人がそこから継続的にはじめます)

まずは集中力をつけるトレーニング。

そして瞑想という、意識を変性状態にする。

瞑想とは外部情報を一切除いて、本来の自分に繋がる行為です。

これをしていくことで、本来の自分を徐々に取り戻すことが出来る。

瞑想することが難しい、という人は以下の事を一度試してみて下さい。

自分の部屋とか一人になれる場所で、外部情報をすべて遮断するロケーションを作って、そこで30分でも1時間でもぼんやりして下さい。

音楽もTVもインターネットもすべて止めて、何も外部情報が入ってこない状態です。

もしくは何も持たずに自然の中で数時間過ごす。

そういう状況がとても居心地が悪い、音楽がないとムリ、という人は相当外部情報に依存し、自分ではない何かに影響されて生きている人です。

かなりヤバいと僕は思います。

自分の人生を気持ちよく、充実感を持って活き活きと生きていくには、本来の自分で在る事が最低限必要です。

「使命」を自覚することも、夢を現実化するのも本来の自分で在る必要があります。

関連記事