1789年フランス革命時代の過去世を思い出した改善例

ライフコードでは過去世の概念というものを学びます。

なぜ過去世の概念が必要かと言いますと、私たちの魂は何千年という時を旅しながら様々な経験を積んで成長していきます。

今の自分も言ってみれば、過去世からの延長に過ぎません。

そして今を作っている自分は、その過去世の影響を受けて形成されている部分が多くあります。

「持って生まれた素晴らしい才能」というものも、過去世で培った技術の記憶です。

このように良い過去世の記憶ならいいのですが、ネガティブな記憶も今の自分に影響している部分があるのです。

私たちの思考、行動原理は潜在意識の中に組み込まれたプログラムによって動かされています。潜在意識のプログラムは、経験によってその時の記憶と感情でインプットされます。

今に必要の無いネガティブなプログラムは、今世を生きる上では大いに邪魔な存在となります。アンイストールする必要があります。

潜在意識に組み込まれたネガティブなプログラムを除去する為には、まずは過去世の概念を顕在意識に教え込むことが最初に必要です。

そして、潜在意識に組み込まれたネガティブな記憶がいつインプットされたのか、という原因を知ることがベストです。

不思議なことに、潜在意識に組み込まれたネガティブなプログラムは、その原因を思い出すだけでほぼ解消されます。

過去世の記憶を思い出す、とは普通なかなか考えられない事ですが、魂のある部分には自分が生きてきた全データはありますので、やろうと思えば可能なのです。

でも、それには意識レベルがある一定以に達しているということが必要です。

その為に、ライフコードセミナーでは集中力トレーニングや珪素瞑想というテクニックを修練することで意識をコントロール出来るように励みます。

最初から意識レベルの高い人は、1回の受講で自分の問題となっている過去世の記憶を蘇らせる人もいますが、それは全体の数パーセントで稀です。

出来ない人が大半なのですが、僕はその気になってトレーニングを積めば誰でも出来るようになると信じています。

魂の成長の可能性は、誰にも平等にあります。

ただそれを使うか使わないかの違いです。

以下の動画は、ライフコードを受講されて今世の問題になっている潜在意識のネガティブなプログラムを解消出来た人の体験談です。

彼女は1789年代に生きた、壮絶な自分の死を思い出すことによって問題を解決しました。

2019年東京で開催したライフコードセミナーでの音声動画です。


関連記事