ココナッツ・タブレットvol.2

以下は、豊橋で開催して頂いたライフコードセミナーに参加頂いたうめむらさんが書いてくれた感想です。

うめむらさん、ありがとうございました(^^)

先日のライフコードセミナーでは、メソッドを学ぶうえで欠かせない、いわば入口の「潜在意識とは何か?」を、時間をかけてうっしー先生に教えてもらった。

人は自分の意志でものごとを決め、行動しているように思っているが、実はほとんどが無意識や潜在意識に動かされている。顕在意識は、潜在意識には到底太刀打ちできないのだ。

だから、潜在意識にインプットされてしまった悪いプログラム(恐怖のプログラム)を癒してあげないと、同じ失敗を繰り返したり、ストレスで病気になったりする。
もちろんプラスの潜在意識もあるし、悪いプログラムが全ての病気の原因というわけではないけれど。

そしてそのマイナスの潜在意識は、今世だけでなく過去世で刻み込まれたものも多く、当時の経験や感情を思い出すだけで、負のプログラムが解除されることがあるという。

それが「気づき」。

セミナーでは、強すぎる自己犠牲の精神や、原因不明の体の痛みと人前に出ることの恐怖に苦しんでいる方たちが、クリアリング法によって過去世の恐怖の記憶(体験や感情)を思い出し、それによって潜在意識が癒され、痛みや苦しみが消えたり軽減したというエピソードを教えてもらった。

気づけばその瞬間に解放される、というのはとっても共感できる説明で、超納得~^^

そういえば私も、以前こじぞうさんに体の痛みを見てもらった時、過去世で殺された時の痛みと恐怖が原因と教えてもらい、その瞬間に痛みが消えたなぁ。

もちろん、その効果の多くは、こじぞうさんのあの(笑)すごい愛と癒しの力のお陰なのだけれど。

今世の体なのに、細胞はちゃんと記憶しているんだね。

関連記事