ヒーリングシリカ

ヒーリングシリカとは水晶(クリスタル)から不純物を除去した人工石です。
ヒーリングシリカは水晶よりも波動が高く、ライフコードでは体内の「気」を増幅させるツールとして使用します。
また浄化作用も高く、電磁波除けとしても使用出来ます。

ヒーリングシリカとは

見かけでアンダラクリスタルとよく間違われますが、まったく別物です。アンダラクリスタルは火山性のガラス鉱物です。ヒーリングシリカは水晶の元となる石英を高温で燃やしてナノ化にし、冷却して造った人工石です。

石英を使用するのはケイ素の含有量が99.9%と非常に高い鉱物だからです。その石英を融解させる事で石英中の不純物を取り除き、さらにケイ素成分の高い物質にします。ヒーリングシリカはより純度の高い二酸化ケイ素(SiO2)ということです。

ケイ素は今日も太古の昔も生命の発生に決定的に関わり、生命の維持に必要不可欠なものです。「人体の骨の成長は、カルシウムだけでは骨にならず、ケイ素とともに働き、コラーゲンを含んだ質の高い骨になる」とアメリカのフラミンガム研究でも発表されました。

日本ではまだまだ知名度の低いケイ素ですが、外国では常備薬のようにケイ素サプリメントは有名です。日本の健康産業は外国よりも20年~30年程遅れています。健康という分野でここ10年程で日本でも急遽脚光を浴びだしたケイ素ですが、さらにここ数年では人間の精神性の向上にも非常に役立つことがわかってきました。

精神性の向上・浄化作用

ドクタードルフィンこと松久正氏が2017年に発行した「水晶(珪素)化する地球人の秘密」2018年に発行した「松果体革命」という書籍のヒットにより、スピリチャル好きな人の間にもケイ素の情報が届き出し、精神性を高めたいという要望で最近ではケイ素セミナーに参加される方が急増しています。

水晶からさらに不純物を除去したこのヒーリングシリカは、水晶よりも高い波動を持っているため人間の「気」を高めたり、細胞間の情報交換をする電気エネルギーを高めたりもします。そういう効果があるのでライフコードのクリアリング法という手法でも使用しています。