BLOG

ブログ一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. メインコンテンツ
  4. No.2集中力(2)

No.2集中力(2)

前回の集中力(1)では、僕が集中力の重要性を知った経緯を書きました。そしてこの集中力(2)では、集中力とは何か、また集中力がなぜライフコードというテクニックで必要なのか、そして集中力を高める具体的なトレーニング法を解説していきます。

ライフコードで集中力が必要な理由は、テクニックの中で潜在意識にある自分のネガティブなプログラムを除去したり書き換えを行うからです。ネガティブなプログラムは人生を進む上ではとても邪魔なものなので、除去する必要があります。そしてそのネガティブな原因を探る上で、集中力を越えた変性意識状態にならなければ、原因をキャッチ出来ないので必要なのです。

そして集中力というのは当然日常生活、学業、ビジネスの面においても重要です。学生の学力の差は、その学生が持つ集中力に比例するといえます。仕事の面においても、集中力トレーニングを受けることで営業成績がグンと上がったという事例もたくさんあります。スポーツのジャンルにおいては、もう言うに及ばずでしょう。

集中の世界の解説

人間の潜在能力を高める基本は「集中力」です。その集中の世界が一体どうなっているのか、今回は解説していきたいと思います。まずは下の図を参考にご覧頂いて、読み進めて下さい。集中の世界の図です。

人間の潜在能力を高める基本は「集中力」です。その集中の世界が一体どうなっているのか、今回は解説していきたいと思います。まずは下の図を参考にご覧頂いて、読み進めて下さい。集中の世界の図です。

人間を凸レンズに例えて描いています。人間はインプットされる情報、経験、概念(イメージ)を元にして常にある目的を達成しようとします。目的と言ってもその人がとる行動すべてですので、日常の些細なことも含まれます。

その目的はレンズで言えば「焦点」です。

焦点という一つの完成系に向かって思考したり、行動したりします。集中力の高い人はすべての情報を元に、上手く焦点を結べます。しかし集中力が欠如した人は、この焦点が合いませんので物事が上手くいかないということです。

下の図で言えば集中している場合目的行動は【A】という点で焦点が合い、目的は達成されます。しかし集中力が欠如している人の場合は【B】とか【C】地点で物事を処理してしまうので上手くいかない事が起こるのです。

関連記事