BLOG

ブログ一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ケーススタディ
  4. ヒーリングシリカを使ったクリアリングの効果

ヒーリングシリカを使ったクリアリングの効果

ライフコードは3つのステージに分かれています。

1.現状の自分の中にある不具合の修正
2.今の自分を正確に知る(使命の理解)
3.自分の使命を実現する

ステージ1の不具合とは、潜在意識にあるネガティブな反射です。そのネガティブなプログラムは今世ではなく、過去世において形成されたものが大半です。

ネガティブな反射とは「人前で極度に緊張する」「男性恐怖症」「水が怖い」「肉親がとても嫌」「理由のない閉塞感に襲われる」などなど、自分でも理由がわからずとても悩まされる問題です。

今世をスイスイと前向きな心で歩むのに、それらのネガティブなプログラムは邪魔でしかありません。

ライフコードでは、今世で邪魔となるこの潜在意識のネガティブなプログラムを除去するところからはじめます。

その除去方法はとても簡単です。

やりかたはこちらのページに解説しています。

クリアリング法という、自分の気を潜在意識に集中させる方法です。気を増幅させる為にヒーリングシリカという特殊な人工石を使います。

このクリアリング法というテクニックはライフコードでは、マルチ的なテクニックです。過去世の思い出し、魂からのメッセージのキャッチ、潜在意識の書き換えとこれ一つで出来る簡単なテクニックです。

セミナーでもこのクリアリング法を、体感ワークで教えます。

札幌でライフコードセミナーを行った時、参加頂いた男性からクリアリングセルフセラピーの体感レポートを頂きましたのでシェアします。

◆ライフコード クリアリングセルフセラピー 体験レポート

セミナーを振り返りも兼ねて、自分自身の体験を具体的に書いてみることにしました。参考になりましたら幸いです。

ヒーリング開始後、まずゆっくりと目を閉じ、身体の緊張を解くところから始めました。しっかりと呼吸と整え、リラックスして、頭の中をからっぽにする。そうすることで潜在意識のより深いところへ入りやすくなります。

今回、ライフコードでは”過去世”というキーワードが出ていましたが、あえてそこに意識を向けないようにしました。経験上、意識の向けどころにフォーカスすると、雑念が湧いてうまくいかないことが多かったので。

身体の緊張が解けてくると、心の内から自然に感情が湧いてきます。いつもはその感情を一つ一つ丁寧に感じていくのですが、今回のワークでは、最初から「窮屈さ」という感情が湧いてきました。なんだろう?と気になって、さらに感情を感じていくと、頭の中に映像が出てきたのです。

映像の内容は、自分が仰向けに寝ている状態でした。視界は薄暗くて、石で作られた棺桶のようなものに入っていて、四方八方は塞がれていました。スペース的には大人1人分でとても窮屈。かろうじて頭を起こすことができるくらいです。外には誰かいるようでしたが、うっすらと話声らしきものはするものの、その内容を聴きとることができません。最初は自分自身がなぜ、そういう状況になっているかはその時は理解できませんでした。

しばらくして、その状況を感じていると、その時の想いを感じ取れました。その想いは、少しの寂しさと”これでみんなが助かる”という安堵感。恐れや不安はなく、覚悟を決めて誰かの身代わりになっていたのではないかと直観的に理解しました。ただ、本心としてはどう感じていたのかは分からなく、セミナー中で見えた映像はここまでです。

今回のような映像が見えることは初めてだったので、驚きもありつつもこれが自分の過去世なのかは実感がありませんが、座骨神経痛の痛みが少し和らいだのは確かなので、感情的な癒しに繋がったのは間違いないように思えます。

セミナー後、家に帰ってから続きが気になったので、もう一度教わったヒーリングを試してみたところ、続きの映像を見ることができました。窮屈な空間に閉じ込められていることは変わらずでしたが、心の奥にある本心に触れることはできました。

それは”自己犠牲をしてしまうことへの後悔”。なんども当たり前のように同じことを繰り返している感覚があり、今世でも同じようなことを行ってしまう傾向があったので、そのループからの脱却が今世でのテーマなのかもしれません。

ちなみにこれ以降、何度か試したものの、この時の映像の続きを見れませんでした。気持ち的に理解が出来たからなのか、その意識として存在する必要がなくなったため、消えてしまったような気がします。もう少し続きを見たかったような気持ちもありますが、大事なメッセージを受け取れたので、これはこれでよかったのだと思いました。

以上です。

坂本 額陸

魂というものは常に潜在意識の中にあるネガティブなプログラムを除去したく、日々色々な形で顕在意識へメッセージを送っています。

ただ、そのメッセージを顕在意識が受け取れないでいます。

なぜなら、顕在意識にはそんな魂からのメッセージがあるという認識がないからです。

それがライフコードの概念をセミナーで学ぶ事で、顕在意識が「そうなのかも?」と少し気づくのです。だからライフコードの概念(知識)を事前に学ぶことは重要なのです。

顕在意識が「そうなのかも?」と少し気づくことで、魂からのメッセージがその人の中でイメージに上がり易くなります。

その結果、クリアリングセラピーという一種の瞑想状態の時に、潜在意識の問題となっている過去世体験がイメージに現れるということになります。

潜在意識に植え付けられているネガティブなプログラムは、そのプログラムが設定された過去世の出来事を思い出すことでほぼ解消されます。

思い出すと同時に、それが自分にとって「何の気づき」かということも直感的にわかります。

潜在意識の問題は、気づくことで解消されます。

そして念のため、クリアリング法を使って「その感情は今の私には不必要なので、もう出さないで下さい」と、潜在意識に命じれば完全に終わります。

これがライフコードの第1ステージでする、自分の中のマイナス要素を完全に浄化させるプロセスです。

関連記事